読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyMotionでPixate Freestyleを使う時はmotion-pixatefreestyleを使おう。

rubymotion

motion-pixatefreestyle

数日前にRubyMotionでPixate Freestyleを試した記事をアップロードしたけど、motion-pixatefreestyleが公開されたのでより簡単に試すことができるようになりました。

watsonさんありがとう!!

公式のGithubに書いてあるとおり設定してうまく動作するところまで確認できました。

Pixate/RubyMotion-PixateFreestyle · GitHub

CocoaPodsでPixateFreestyleを管理させたい場合

vendor/PixateFreestyle.frameworkにフレームワークコードをダウンロードする必要があるみたいだけど、そこら辺の管理はCocoaPodsにやらせたかったので、シンボリックリンクを作成して動作させました。

公式のGithubにも

Download the Pixate Freestyle Framework and copy the PixateFreestyle.framework folder into vendor directory (or alternatively just create a symbolic link).

って書いてあるので大丈夫だと思う。

CocoaPodsを使うとvendor/Pods/PixateFreestyle/PixateFreestyle.frameworkにコードがダウンロードされるので、vendor/PixateFreestyle.frameworkからこいつにシンボリックリンクを張ればOK。

% cd $PROJECT_DIR
% ln -s vendor/Pods/PixateFreestyle/PixateFreestyle.framework vendor/PixateFreestyle.framework

Enjoy, Pixate Freestyle!!