読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーン・スタートアップを支える仕組み。


ここ最近リーン・スタートアップに関する書籍をいくつか読んでいます。

きっかけはWEB+DB PRESS Vol.68の「速習リーン・スタートアップ」という記事で、”不確実な状況から価値あるサービスをできる限り早く生み出す”という方法論を実現する仕組みに興味が湧きました。

WEB+DB PRESS Vol.68

WEB+DB PRESS Vol.68

  • 作者: 名村卓,三宅陽一郎,小野修司,中島聡,森田創,小飼弾,田籠聡,天野祐介,cho45,大和田純,白土慧,勝間亮,石田忠司,牧本慎平,A-Listers,近藤宇智朗,はまちや2,mala,じゅんいち☆かとう,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/04/24
  • メディア: 大型本
  • 購入: 4人 クリック: 189回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る


次に読んだのが本家翻訳本である「リーン・スタートアップ ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす」。

スタートアップから大企業の中の一部署までさまざまな失敗と成功のケーススタディが載っていて、どうして伝統的なマネジメント手法が機能しなかったのか、なぜリーンスタートアップのプロセスが有効なのかが解説されています。

”地図を捨ててコンパスを頼りに進め”という伊藤穣一さんの表現がリーン・スタートアップの特徴をよく表していると思います。

リーン・スタートアップ  ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

リーン・スタートアップ ―ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす


で、今日読み始めたのが「継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化」。

継続的インテグレーション、テストやデプロイの自動化などの各々の要素を組み合わせて、ソフトウェア開発のプロセス全体を最適化するために必要な考え方を勉強したいなーと思っています。


継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化

継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化